「テトラコントラコロライン」は、メダカに有害(ゆうがい)な水道水(すいどうすい)の塩素(えんそ・カルキ)を無害(むがい)にします。
たいせつなメダカのために、あたらしく水槽(すいそう)をセットするときや、水換え(みずかえ)のときにつかいます。
テトラ、コントラコロラインは、アマゾン(Amazon)でとりあつかっています。

テトラ コントラコロライン250ml

メダカ(めだか)の飼い方
メダカ(めだか)の飼い方 HOME
メダカあみのつかいかいたへ進む→
メダカ(めだか)の水換えの仕方/水の換え方

カルキ抜き30g ハイポ

メダカ(めだか)を飼育(しいく)するときの水換え(みずかえ)は、メダカ(めだか)の体調(たいちょう)がわるくなるばあいがありますのでしんちょうにおこないましょう。
みずのおんどさが、5どいじょうになるとメダカ(めだか)をよわらせることになります。あたらしい水を水槽(すいそう)のそばにおいておき、すいおんのさがなくなってから水換え(みずかえ)をします。
また、そのときはかならず
いちにちいじょうくみおいて、カルキをとばした水(みず)をつかいましょう。また、ペットショップなどでうっているカルキ抜き(かるきぬき)をつかってもよいでしょう。
バケツなどの水換え用(みずかえよう)のうつわは、よくあらって、洗剤(せんざい)がのこっていないものをつかいます。
みずをかえる日と、よくじつは、メダカにエサをあげないようにします。
しいた砂利(じゃり)や赤玉土(あかだまつち)などは、ぬるぬるしていますが、そこにたいせつなバクテリアがたくさんいますので、ゴシゴシ洗わないようにしましょう。
せんざいはつかわず、ゴミや糞(ふん)などをかるくながすくらいにします。

メダカの水槽(すいそう)のなかにちょくせつか、フィルターケースのなかにそそぎます。
バクテリアをいれたあとは、エアレーションしたりり、かきまぜたりしてつかいます。
濾過(ろか)バクテリアは、メダカに有害(ゆうがい)なアンモニアや亜硝酸(あしょうさん)を分解(ぶんかい)除去(じょきょ)し、水質(すいしつ)をあんていさせます。また、たべのこしのエサや糞(ふん)などを分解、除去します。
コトブキすごいんですバクテリアは、アマゾン(Amazon)でとりあつかっています。

コトブキ すごいんです バクテリア150ml

「テトラ メダカの水つくり」は、メダカ専用(せんよう)の水をつくることができます。すいどうすいにふくまれるメダカにゆうがいなカルキや重金属(じゅうきんぞく)の銅(どう)、鉛(なまり)、カドミウムなどをすみやかに中和(ちゅうわ)し、無害(むがい)にします。はかりやすくなっているため、メダカの水が簡単(かんたん)につくることができます。
テトラ、メダカの水つくりは、アマゾン(Amazon)でとりあつかっています。

テトラ メダカの水つくり250ml

固形(こけい)のカルキ抜きです。数分で水中に拡散されてカルキ(塩素・えんそ)を中和(ちゅうわ)し、メダカに快適(かいてき)な水をつくります。
簡単(かんたん)にあつかえ、てをよごしません。
すこし入れすぎても、メダカや水草(みずくさ)にえいきょうをあたえませんので安心です。

メダカの上手な受け入れ方に戻る←
メダカ(めだか)の飼い方 top page