メダカ(めだか)の飼い方
メダカ(めだか)の飼い方 top page

「メダカ(めだか)」の仲間と水辺の生き物

ヤマトヌマエビ
ヤマトヌマエビは、ヌマエビ科に分類(ぶんるい)されるエビのいっしゅで、メダカといっしょに飼うと水槽(すいそう)のなかのコケやメダカの食べ残しなどをそうじしてくれます。
ヤマトヌマエビは、じょうぶで飼育(しいく)しやすい生き物ですが、こどもは汽水(きすい)か海水(かいすい)でないといきられないため、繁殖(はんしょく)はとてもむずかしいといわれています。
大人のヤマトヌマエビは、じょうずに飼育できれば3年くらいは水槽内で生きています。
ヌマエビ科のなかでは、おおがたの種類(しゅるい)のエビで、ペットとしてもたいへん人気があります。

メダカ(めだか)の飼い方 HOME