メダカ(めだか)の飼い方
メダカ(めだか)の飼い方 top page
ウキクサ/メダカ(めだか)と水草の関係・相性

ウキクサは、水面(すいめん)に浮かぶ小さな草で、小さく愛らしく水の上に浮く「ウキクサ」の姿(すがた)は、かわいいメダカ(めだか)と良くマッチします。
水面に浮き、明るい光(ひかり)をたっぷり浴びて(あびて)、あっという間に水面一杯(すいめんいっぱい)に増えていきます。
めだか(メダカ)を飼育(しいく)するには、水面を全部(ぜんぶ)ウキクサでおおわれるとメダカによくありませんので、てきとうにすくって捨(す)てます。
水中にも水草がある場合、水面が被(おお)われてしまうと、水中の水草への照明は行き届かず、光量不足(こうりょうぶそく)になります。

メダカ(めだか)の飼い方 HOME
水草:アナカリスへ進む→
水草:ウォータースプライトに戻る←