青メダカ(あおめだか)は、からだがやや青く見えるメダカです。白メダカににているところがありますが、黄いろのしきそがなく、少し青くみえるメダカです。
青めだかの飼い方(かいかた)は、ニホンメダカとおなじで、かんたんです。また、水がこおらなければ外(そと)でも飼育(しいく)できます。
青めだかは、10ぴき〜20ぴきくらいを群れ(むれ)で泳(およ)がせるときれいです。

メダカの種類(しゅるい)
ニホン メダカ(クロ メダカ)
ヒメダカ
青メダカ(あお めだか)
アルビノメダカ
透明メダカ(とうめい めだか)
セレベスメダカ
白メダカ(しろ めだか)
楊貴妃(ようきひ)メダカ
ハイナンメダカ
ジャワメダカ
スラウェシコモリメダカ
インドメダカ
マーモレイタスメダカ
メコンメダカ
フィリピンメダカ
ニグリマスメダカ

青メダカ10匹
青メダカ(アオメダカ)といってもシルバーにちかいしきさいのなかに少し青みがかったメダカです。
白メダカやヒメダカどうよう飼育(しいく)はかんたんです。
春(はる)〜夏(なつ)には産卵(さんらん)するため、卵(たまご)をとりだして稚魚(ちぎょ)をそだててみましょう。
※体長:約2〜3cm

青メダカ(あお めだか)
メダカ(めだか)の飼い方 HOME
メダカ(めだか)の種類にもどる←
メダカ(めだか)の飼い方
メダカ(めだか)の飼い方 top page