メダカ(めだか)の飼い方 HOME
メダカ(めだか)の種類にもどる←
メダカ(めだか)の飼い方
メダカ(めだか)の飼い方 top page
ハイナンメダカ/めだかの種類
ハイナンメダカは、中国(ちゅうごく)やベトナムの河口(かこう)やマングローブの汽水域(きすいいき)・・・(川(かわ)が海(うみ)にそそぎこむばしょに淡水(たんすい)と海水(かいすい)がまざったところ)にすむメダカです。
大きさはやく4cmくらいで、水温(すいおん)は22ど〜28どと、あたたかいところでそだちます。
日本のメダカによくにていることから、けいとうてきにはちかいしゅるいとかんがえられています。
中国(ちゅうごく)のハワイといわれる海南島(はいなんとう)は、大規模開発(だいきぼかいはつ)によるかんきょうはかいで、ハイナンメダカは、ひじょうにすくなくなってきており、ペットとして売られることはほとんどないようです。

メダカの種類(しゅるい)
ニホン メダカ(クロ メダカ)
ヒメダカ
青メダカ(あお めだか)
アルビノメダカ
透明メダカ(とうめい めだか)
セレベスメダカ
白メダカ(しろ めだか)
楊貴妃(ようきひ)メダカ
ハイナンメダカ
ジャワメダカ
スラウェシコモリメダカ
インドメダカ
マーモレイタスメダカ
メコンメダカ
フィリピンメダカ
ニグリマスメダカ