メダカの天敵(てんてき)

メダカ(めだか)を屋外(おくがい)で飼育(しいく)する時は、トンボのようちゅうの「ヤゴ」やカラス、ネコ(=^-^=)などの天敵(てんてき)に気を付けなければなりません。

トンボのようちゅう「ヤゴ」は、トンボが「めだか」のいる水のなかに卵(たまご)を産み付け(うみつけ)て孵化(ふか)するとヤゴという幼虫(ようちゅう)になります。このヤゴは、メダカの稚魚(ちぎょ)をつかまえ、食べてしまいますので、見つけたら川や池に放してやりましょう。
また、カラスやネコなどもメダカをつかまえて食べてしまいますので水槽(すいそう)に網(あみ)などをかぶせて防(ふせ)ぎましょう。
さらに、キンギョやブラックバス、コイ、ザリガニなどと一緒(いっしょ)にメダカ(めだか)を飼育(しいく)すると食べられてしまうことがありますので気をつけましょう。

メダカの癒し効果メダカ(めだか)の飼い方メダカの受け入れ方水の換え方冬の過ごし方春の迎え方メダカのエサ産卵と稚魚(ちぎょ)の成長オスとメスの見分け方メダカの一生水槽の選び方ヒーターろかそうちメダカのとくちょうメダカの映像ヤマトヌマエビとタニシメダカのてんてきうちゅうメダカカダヤシドジョウ水草の役割マツモエビモウリカワウォータースプライトウキクサアナカリスガボンバアンブリア

メダカ(めだか)の飼い方 HOME
宇宙メダカへ進む→
ヤマトヌマエビとタニシに戻る←
メダカ(めだか)の飼い方 top page