メダカ(めだか)の飼い方 HOME
メダカの一生へ進む→
メダカの産卵に戻る←
メダカ(めだか)の飼い方
メダカ(めだか)の飼い方 top page
メダカのオスとメスの違い(ちがい)/見分け方/画像(がぞう)

◎メダカ(めだか)のオスは、背びれに小さな切れ目があります。
尻びれはメスに比べて大きい事が特徴(とくちょう)です。
尻びれの後ろが長く、色は透明(とうめい)です。

メダカのオス(雄) 画像

◎メダカ(めだか)のメスは、ひれが小さく、やや丸くなっています。
おなかは少し大きく、卵を持つと、さらに大きくなるため、良く分かります。尻びれが小さくて色は産卵期(さんらんき)にはややオレンジ色をしており、先の方は透明(とうめい)です。

メダカのメス(雌) 画像
メダカのメス
メダカのオス