メダカ(めだか)の飼い方 HOME
メダカ(めだか)の飼い方
メダカ(めだか)の飼い方 top page
メダカ(めだか)の水槽にヒーターは必要?

メダカ(めだか)は、川(かわ)や池(いけ)、湖(みずうみ)などで生活(せいかつ)しているため、日本(にほん)の環境(かんきょうになれています。
グッピーやプラティのような熱帯魚(ねったいぎょ)とちがい、冬(ふゆ)の寒い場所(さむいばしょ)で飼育(しいく)するときも、きょくたんに昼(ひる)と夜(よる)のおんどさがはげしい場所(ばしょ)に水槽(すいそう)をおかなければヒーターは必要(ひつよう)ありませんが、おんどさがあるばあいは、ヒーターを水槽(すいそう)のなかにいれてあげましょう。。
暖房(だんぼう)の有る部屋(へや)は、暖房(だんぼう)をとめると温度差(おんどさ)がおおきくなりますので冬(ふゆ)は、できるだけメダカ(めだか)の水槽(すいそう)を暖房(だんぼう)しているへやにはおかないようにしましょう。
メダカの水槽(すいそう)を、どうしても暖房(だんぼう)している部屋(へや)におかなくてはならないばあいは、水槽(すいそう)に暖房(だんぼう)の熱(ねつ)がちょくせつあたらないようにし、部屋(へや)の温度(おんど)をあまりたかくしないようにしましょう。

ニッソーICオートNEO 180W
自動復帰型(じどうふっきがた)の空焚き防止機能(からだきぼうしきのう)をとうさいし、じゅうらいより定格消費電力(ていかくしょうひでんりょく)を2割アップさせ、よゆうのある設計(せっけい)のヒーターです。
ダイヤルで15〜35度(ど)までの設定(せってい)ができます。ヒーター管(かん)は耐熱性(たいねつせい)がたかく、高品質(こうひんしつ)な石英管仕様(せきえいかんしよう)です。
キスゴム3点でしっかりと固定(こてい・コード用1ヶ所含む)できます。
※金額(きんがく)が、やや高くはありますが、、口コミの評価(ひょうか)はたかく、よいヒーターのようです。温度設定(おんどせってい)ができるのもうれしいきのうです。

メダカ用ブラックオートヒーター50
メダカようにちいさくつくられたヒーターです。コンパクトだから小さな水槽(すいそう)にぴったり。
サーモスタット不要(ふよう)で、オールシーズンつかえます。
※口コミにあるように、たまにハズレの商品もあるようですので、水温計(すいおんけい)をセットして、こまめにチェックするほうがよいようです。