メダカ(めだか)の飼い方 HOME
メダカ(めだか)の飼い方
メダカ(めだか)の飼い方 top page

5月の飼い方

1月の飼い方

2月の飼い方

3月の飼い方

4月の飼い方

6月の飼い方

7月の飼い方

8月の飼い方

9月の飼い方

10月の飼い方

11月の飼い方

12月の飼い方

メダカ/12月の飼い方

いよいよ12月になると冬のとうらいです。
水おんが低くなり、メダカのしょくよくや動きがさらににぶくなるため、エサを多く食べさせたくなりますが、しょうかふりょうになるため、ひかえめにあたえるようにします。
また、外でメダカを飼育(しいく)している場合は、晴れている日や水おんが10度をこえた日だけエサをあたえるようにし、寒い日はエサをあたえず、青水(あおみず)のなかのプランクトンを食べさせるようにしましょう。
あたたかい日のエサのあたえ方は、朝の9時くらいからごご2時半くらいまでに1回から2回くらいあたえます。
このじきの水かえは、1ヶ月に1回くらいにし、4分の1ていどと、少なめにします。